TEL 0797-81-8461
予約優先・各種保険取扱・急患随時受付
Dental Clinic SANTA CRUZ the TAKARAZUKA
デンタルクリニック サンタクルス ザ 宝塚 院長のブログ
2016/10/02
駅看板、ありがとう♡

16kanban1.jpg

今日から10月ですね。
運動会が延期になったところや、グラウンドの水を雑巾で吸い上げて強行した学校なんかもあったそうです。私は、長男の運動会は先月終わり、次男は2週間後の土曜日にありますので臨時休診を頂いております。何卒、ご了承ください。

さて、今日も子供の用事があり、京都の方へ出掛けておりましたので休診を頂いておりました。ごめんなさい。
普段、車で移動がほとんどの私ですが、今日は子供達もおりましたので電車で移動でした。
当院は、同じサンタクルスでも、自由にさせて頂いているので看板広告であったり、予約の取り方やホームページなど、実は独立しています。開院してからずっと、広告らしい広告を出さずにいたのですが、2年ほど前に駅看板を出す、ということになりご縁があって清荒神駅と山本駅に二つ出していました。
いろいろな理由や根拠があり、私なりにも色々な意味や想いを込めて出させていただいておりました。
何が正しいのか、どれを選べば正解なのか、沢山悩みましたが、最終的には、「駅看板をやめる」という選択を出しました。

私は、いつも色んなことを自分で決めて、決めたことに責任を持って全うすることが大事だと思ってきました。
でも、今回、色んな方の意見を聞き、スタッフとも話し、この結論に至りました。
正直、とっても寂しいです。サンタクルスが無くなる訳ではないのですが、看板を下ろすということが、なんだかとてつもなく寂しかったのです。
今日、息子たちと看板を眺めて、見納めをしてきました。
長男は、毎朝、学校に行く時にその看板を眺めて通学していたと思います。色んな思いがありますが、時間が経過して、あったものが無くなったり、無かったものが現れたり、そういうことが、生きていくということなんだなと、たかが看板一つでしみじみ思いました。あの看板を作るために、関わってくれた方、作ってくれた親戚のお兄ちゃん、、あの看板を見て、サンタクルスのことを知ってくれた方もおられるかもしれません。

とまあ、しんみりしましたが、もう一つ、この結論に至った理由は、前向きな理由です。
やっぱり時代の変化というものがあり、これからの5年先、10年先を想像した時、私は何を選ぶか、を冷静に見極めなくてはいけないと思ったのです。何かを選び、何かを手放さないといけない時、やはり一番大切なのは何か?を決めなくてはならない。
すべて手放さずに行けるのであれば、看板を出し続けていたでしょう。
でも、今回は、選び、捨てなければいけない状況であったということ。前を、先を見通すために今回の結論に至りました。

看板を出したい、と思っていた私のちょっとした夢が叶った2年間でした。感謝の気持ちでいっぱいです^^

そして10月からは、LINEを使った予約サービスや、サンタクルスからのアナウンスを発信していくプランを計画しています。
スタッフと、いろいろ考えながら、実行に移していこうと思います!お楽しみに(๑ت๑)♡

Profile

icon.gif

■Yoko NOMI D.D.S.

2008年7月オープン兵庫県宝塚市の歯科医院「デンタルクリニック サンタクルス ザ タ カラヅカ」の院長、ノウミ ヨウコのブログ。

2016/10

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Monthly Archives

▲ PAGE TOP