TEL 0797-81-8461
予約優先・各種保険取扱・急患随時受付
Dental Clinic SANTA CRUZ the TAKARAZUKA
デンタルクリニック サンタクルス ザ 宝塚 院長のブログ

しごと

歯科助手認定講習

IMG_3792.JPG

いよいよ夏休み目前ですね。今日もとても暑い1日でした。
先日、歯科助手、受付担当の亀野と嶋田が、3ヶ月に渡るハードな講習と実習を乗り越え、晴れてサティシフィケートを頂きました!!!
二人で月に2日、兵庫県下の歯科医院からやってきた同職のメンバーと共に講義を受け、新しい知識を学び、院内では実習を受け、レポートをまとめ、院長チェックが入り‥と久しぶりにハードな学び月間となった3ヶ月だったと思います。講義中、眠気が襲えば、必死で起き、、と二人で切磋琢磨して乗り越えて得た賞状です!!

待合室に飾っていますので、みなさま、どうか労いの言葉を頂戴出来ましたら、二人のモチベーションにも繋がるのではと思います。暖かいお言葉をお待ちしております 笑

当院のスタッフは、8割が育児をしながらのワーキングマザーで構成されています。家に帰れば自分のことなどさておきで、子どもの為に時間を費やさなければならない環境です。言うなれば、皆同志。子どものお熱が!呼び出しが! そんなことがあっても、スタッフ皆で助け合うことが、自然に出来る環境です。

困った時はお互い様。
子どもは社会の財産。

スタッフの子どもさんも、患者様で来られる患者様も、そして我が子も同じように大人が見守ってあげなければならない存在。
そして、そんな大人同士も、助け合えるからこそ社会全体で子どもを育てていけるのではないか、そう思います。

キリストでいう隣人愛。目の前に居る人、隣に居る人と信頼し合えるからこそ助け合える。
信頼し合えるのは、自分が頑張っている、隣に居る人も頑張っている。それを認め合い、励まし合い、リスペクトしあえるから。
歯車が狂うと、成立しません。

日々の積み重ねの中、自分を認め、他人を認める作業を続ける事、それがどんな仕事でも日常でも大切なんだと思います。

二人にとって初めての挑戦、励まし合い、相談し合い、同じ目的の為に頑張った二人は私にとってサンタクルスにとって誇りです^^

人間ですから、失敗もあれば、悩みもあり、波もあります。でも、それでも前を向いて頑張れるスタッフに励まされ、私も元気を貰っています!!

今日もありがとう、明日もよろしくね♡

日時: 2015年7月16日 00:23

制服リニューアル!

IMG_1391.JPG

明日で1月ももう終わり。。ですね!最近もバタバタしすぎてゆっくりとパソコンに向かう時間が無く更新がすっかり遅くなりました。皆様、新年も明けて落ち着かれた毎日を過ごしておられるでしょうか?

少し前から、サンタクルスの制服を2年ぶり?ぐらいにリニューアルしました。今回の制服は、皆様にもご好評で以前のピンクから打って変わって落ち着いた雰囲気かなと思っています。
当院は、私が女性と言う事もあり、スタッフと同じ制服なので、患者様からすると、「誰が先生かわからない。。」という思いの方がおられるだろうな。。と思います。(もしかすると、妙な貫禄?が出て来た最近は制服が同じでも雰囲気で察してくださるかも。。)
それを承知の上で、皆と同じ制服で過ごすのには、私のちょっとした想いがあります。

①スタッフと同じ志をシェアして、同じ目線を持っていたいという想い
②子どもさんが、「先生」に対して恐怖を抱かずにすんでほしいという想い
③謙虚な気持ちを持っていたいという想い

先生だから、、という気持ちも持つべきだという気持ちもあるんですが、サンタクルスはみんなで作る医院にしたい、という想いがあります。スタッフ皆が、歯車のひとつひとつを担っているという自負をしていてほしい。トップダウンにならず、スタッフが自らの意思で考え行動出来る医院であってほしい。もちろん、皆を引っ張る立場だと言う自覚はあるんですが、それはそれ。でも、スタッフが各々で考えて行動出来ることが強い組織には必要なんじゃないかなと思うのです。

そして、当院はやはりお子様の来院が多い。安心して子どもを生んで、育てられるサンタクルスである為には、子どもにとっても「歯医者さん」の敷居を出来るだけ低くしてあげたい。白衣に恐怖心を抱くお子さんはやはり多いです。出来る限り楽しく色んな事に挑戦出来てクリアして、個々の成長を見守れる場所でありたいなという想いが強いのです。場合によっては無理矢理治療をしなければいけないケースもありますが、「出来なかった事ができた!」そういう経験を重ねられる場所でもありたいのです。


目の前に居る誰かの気持ちを理解して寄り添う事、言葉にしたら簡単そうなことですが、とても難しくいつもいつも完璧に出来ないのです。でも、出来るようになりたい。
その為に私が出来る事は何か?
隣に居る人、一緒に働くチームメイト、目の前にいる患者さま、そして家族や友人。いつも他人を理解するのは難しい。でも、難しいから努力する必要がある。世の中にはいい人ばかりじゃないし、いつもうまく行くとは限らない。でも私は希望を捨てたくない。可能性があるなら努力したい。

結果を求めるとき、そこには努力やそれにかける時間や想いがあります。
サンタクルスは歯を治す所。
でも、素敵な時間を重ねられる場所でありたい。

いろんな想いがグルグルまわって、いつもうまく行かないけれど、それでも希望を捨てない、時間がかかっても目標に向かって努力する、目の前の人、隣の人、大切な人の気持ちに寄り添う事、忘れないように頑張って行こうと思います。2015年も頑張りましょうっ♡

皆様、サンタクルスを今年もどうぞ宜しくお願い致します!

日時: 2015年1月31日 00:58

無事に内装工事が終了しました

IMG_0040.JPG

皆様、すっかり紅葉も見頃を迎え、少しずつ冬の足音が聞こえてきましたがお元気にお過ごしでいらっしゃいますか?
当院は、内装工事も無事に終了し、スタッフも少しずつ慣れて参りました。来院頂きました患者様からは、広くなった、椅子が増えたので嬉しい、チャイルドスペースが少し広くなって良かった、バギーが入りやすくなった等嬉しいお声を頂き、一安心しております。まだまだ改善の余地もありますが、少しずつでも変化して、良い方向に変わっていければと思っています。

また、変わった事として、駅看板が3カ所でお目見えしています。清荒神、山本、宝塚南口の3駅です。電車をお使いの皆様、一度探してみてくださいね。初めての経験で、ドキドキしています。1年間掲載予定ですので、また、皆様のお声なども拝聴出来れば嬉しいです!

今日は、3年ぶりにお越しになった患者様と再会し、お互いの変化を嬉しく楽しませて頂きました。人とかかわれるこのお仕事は本当に素敵です。そう、そして、サンタクルス始まって以来、お子さんが成長されて初めて歯科業界にデビューした朗報も耳にしました。梅花学園に歯科衛生士の学科ができたそうで、4年制らしいのですが、どうやら次の春から入学が決定したそうです! 私の夢の一つに、自分が関わった患者さんが大人になって、歯科業界に足を踏み入れてくれること、というのがありました。自分たちの仕事をみて、憧れてもらうというのは、とてつもない喜びです。今日、お母様からご報告があり、とてもとても嬉しくなりました。これからの数年後、その彼女が晴れて免許を手にして社会人になる日が今から待ち遠しくてたまりません。

私はまだまだ若いと、心のどこかでまだ思っていましたが、どうやら確実に歳は重ねている様です。これからの10年後、20年後の展望を考えるとき、まだまだ出来る事がたくさんありそうです!

明日も笑顔を忘れずに頑張ろうとおもいます。

日時: 2014年11月26日 00:52

台風一過‥

IMG_5141.jpg

ようやく運動会シーズンも終盤を迎え、台風も去ってそろそろ秋も本格化しそうですね。当院も月末には内装工事を予定していますが、雰囲気も心機一転、11月から新しいリスタートの予定です。現在の所、少し狭かったチャイルドコーナーをすこしだけ広くしたり、受付カウンターをスマートなデザインにしたり、すこしでも受付を快適に、、と願っていますが、思い描くイメージと実際どんな風に仕上がるのかは全く予想がつきません! ドキドキしていますが、11月のリニューアル、楽しみにしていてください。
あと、リニューアルにあわせて、駅に看板を設置予定です。こちらも仕上がりが楽しみです!無事に設置が出来ましたら、ブログでもアップしたいと思います!

今日は、息子の参観の予定でしたが、台風で流れてしまいました。残念。
今年は、長男の学校のPTAのお役も受けさせて頂いているので、突然の休診がありますが、何卒ご容赦ください。初めてPTAのお役を勤めさせて頂いておりますがなかなか思うように全ての会合に参加出来るはずも無く、皆さんにご迷惑をかけながら。。の任務で、かえってご迷惑おかけしているような気持ちにもなりますが、これも良い経験となるように、そして、知らない世界を知る事で、何かに還元出来ればと思いながらさせて頂いています。

写真は、長男をクリーニングしてくれている衛生士の中谷です。一番の若手ですが、仕事に対しての意欲や技術向上への情熱はすばらしいです。川西の歯科医院と当院を掛け持ちしながら勤務しています。いろんな医院でいろんな患者さんをみて、どんどん自分の経験として吸収している彼女に学ぶ事も多いです。

私は来月、インプラントの勉強会に東京まで行く予定です。
先日は歯周外科の勉強会に参加しましたが、とても興味深く、新しい材料で新しいことに挑戦してどんどん自分のレパートリーを増やしていきたいです。

人生、一生勉強!頑張ります。

日時: 2014年10月14日 00:18

バーベキューへ

IMG_3833.jpg

じめじめとした季節が続いています。
最近は、歯科検診でチェックが入ってしまった方の来院が増えています。自覚症状の無い虫歯などは、検診の際に早めに見つけてもらうことが、その後の状態に大きく影響しますので、この機械に是非お越し下さいね。

さて、先日、スタッフでバーベキューをしに神戸まで行ってきました。
とても天気が良く、子ども達も皆楽しく一日を過ごしました。
普段の仕事で、ここをこんな風に改善したらいいんじゃないか、患者様からこんな発言がありました、、等 活発に皆で意見交換をしたりと有意義な時間を過ごしました。

来月でサンタクルスも6周年を迎え、7年目を迎えます。

まだまだ発展途上の私達ですが、少しずつでも理想や夢に近づけるように「皆で作る医院」としてのスタンスを忘れずに頑張って行こうと思います。

日時: 2014年6月22日 08:48

成長

IMG_2906.JPG

もう春ですね。。
月日が経つのが早すぎて驚きます。。
年が明けてからの3ヶ月、いろいろなことがありました。いままで遭遇した事が無い初めてのケースに出会う事があったりすると、私はまだまだ未熟、と思います。
次男は、水に顔を付けるのが怖く、毎晩お風呂で練習しようと試みるのですが、鼻に水が入るのが怖くてなかなか出来ない日々が続いています。その度に、「怖い怖いって言ってずっと挑戦しないままいくの?それでいいの?みんな頑張ってるのによっちそれでいいのー?」と問いかけます。息子の返事を待つ間、私は、私に自問自答します。「私は果たして挑戦しないまま放置している’何か’は無かったか? 挑戦しないまま生きていくのか?と息子に問いかけられるほど私は成熟しているのだろうか?」 そんなことを思います。
ここ1ヶ月ほど毎晩そんなやりとりをしていると、息子もたいがい知恵がつき、「今日はお腹が痛いからおふろはいらないのー」とか「入浴剤いれようよー」(顔付け免除されるとふんでの発言)とか言ってくる。
「やりたくない」という本音を語らずに大義名分を探してしまう3歳児。人間の本能だね、笑

ここが親の器量が試されるところ。
「顔付けで来たらご褒美しようか〜」
「1秒出来たら好きな絵本をあとで読もうか〜」

歯医者でも子どもさんの治療でよく使う、ご褒美大作戦でいってみたり。
ちょっと強気に怒ってみたり。
無理矢理やって、出来た出来たと褒めておだててしてみたり。

そんなやりとりを繰り返すうちに、ひとつひとつのささいな経験が塵と積もって、その日は突然やってくる。

自ら「出来た!」と思う日が。


子どもの成長は見ていて楽しい。出来なかった事が出来るようになる事。
怖いと思う自らが作り上げた壁を乗り越えた瞬間。
その場面に一緒に居られる幸せ。

写真は、小さい時から来院してくれているララちゃんが描いてくれた私です。
お母さんと一緒にじゃないと出来なかった彼女。
いつの間にか泣く事も減り、1人で座れるようになり。

気づけば私の似顔絵まで描いてくれるなんて☆

嬉しい。。❤


そう言えばこんなこともあった。
0歳児からずっと見ているかわいい男の子の患者さん。
2歳になり片言で1語文を話せるかどうか、、の時期に。

「お変わりないですか?元気かな?」の問いかけに、
「しぇんしぇい〜」と屈託の無い笑顔❤

初めて「ママ」と呼ばれるあの感動です。まさに。


私には二人の息子がいますが、
サンタクルスには何百人と成長を見守りたい子どもさんがいて、私って本当に満たされているなと感じます。多くのお母さんが我が子を想うように、大きく成長していく子どもさんを見守れる幸せを味わえる私はとても幸せだなと思います。

明日もがんばろう。

日時: 2014年3月29日 00:35

2012 ありがとうございました!

IMG_1608.JPG

年内診療も、明日がラストになります。
振り返ってみると、新しい素敵な出会いがあり、患者様にもスタッフにも恵まれた一年となりました。本当に、皆さまに助けられ、無事に2012年を締めくくれる事を有り難く思っております。

先日、患者様に嬉しいお手紙を頂きました。
内容は伏せますが、涙を押さえるのにとても苦労しました。
私の仕事は歯を治療する事だけではないんだと痛感したお手紙でした。目の前にいる人の助けになりたいという気持ち、だれかの痛みに寄り添いたいとおもう気持ち、どれだけ自分が誰かのお役に立てるのか、、 100人いて100人は助けられる力は私にはまだまだ足りないと、正直思います。

悔しいけれど、それが現実なんだと思います。でもだからこそもっともっと知識をもって、もっともっと優しさをもって目の前の誰かと向き合う必要があるんだろうと痛感した次第です。

スタッフ全員がそういう優しさを持ったスタッフだと私は自負しています。最高のメンバーで最高の時間をすごしていきたい、という想いを持っています。
スタッフそれぞれも色々な事情を抱え、大切なものを守りながら仕事をこなしています。

先日の忘年会でもそれを痛感しました。
みんなに2013年の目標を発表してもらいました。そして、その目標に向かって頑張ろうと決意を新たにまた1年をスタートしていこう、そう思っています!

「新しい世界が見たい」そう思っています。

2013年7月には丸5年が経過します。まだまだこれから。私がどこまで出来るのか、それを知りたいと思いながら、皆様に助けられ今があります。
来年も、スタッフ共々よろしくお願い致します。

患者様にとって、ホッとする場所でありたいと思います。

2012年も沢山ありがとうございました。
2013年も、何卒よろしくお願い致します!!

★写真は今年の忘年会にて★
宝塚伊孑志のオーベルジーヌさんにて行いました。とっても美味しいフレンチでした!!おすすめです!!!

日時: 2012年12月30日 01:49

バイオセラピー

t1-pict.jpg

今日は、セミナーに行ってきました!プロバイオティクス、聞き慣れない言葉ですが、最近はヨーグルトなどの乳製品に入ってる〜〜等々でご存知の方も多いかもしれません。
口腔は、消化器の入り口です。口腔内にもたくさんの細菌がいて、腸内にもたくさんの細菌がいます。細菌と共生してる私たちですが、良い菌、悪い菌がいるので、その辺りからアプローチをすることで、歯周病菌、虫歯菌をなんとかできないものか、、ということからお話が始まりました。
プロバイオティクスの反対は、アンチバイオティクス、つまり抗生物質、だそうです。
抗生物質は私もよく利用しますが、耐性菌を作ってしまったり、多様することで別の病気を引き起こしたりする可能性もあるので、副作用もあるんですね。
急性症状が出た場合は、やはり抗生物質を私もよく投薬に用いますが、出来る事なら使わずに日々コントロール出来るのが一番。
予防というコンセプトにはなりますが、プロバイオティクスを利用して、健康維持をしよう!というのがはじまりです。

で、どうやってこの目に見えない細菌をコントロールするのか、というのが問題。
口腔は全身と関わっているので、よく言われるのが歯周病と早産、低体重児、心内膜炎、糖尿病。。。
口腔管理をすることが全身管理に繋がっているというのはもう定説になりつつあります。

はやり一番は、きちんとプラークを取り除き、炎症の無い歯周組織や歯質をつくること。
それが大前提。

そして、必要なのがロイテリ菌、だそうです。

今日のお話では、ロイテリ菌を手軽に摂取していくための方法が語られました。
リキッドやチュアブルでロイテリ菌を摂取する。確かに手軽。

口腔管理だけではなく、全身管理の為のロイテリ菌。

とっても興味がわきました。子供のアトピーや花粉症などにも良い効果があるそう。

さっそく、プロバイオティクスに着手しようと決めました。サンタクルスではきっとニーズがあるはず。そう思いました!

年始からプロバイオティクスをつかった「バイオセラピー」始めたいと思います!
年内はスタッフの勉強に充てたいと思います。

乞うご期待です^^

日時: 2012年12月10日 00:03

ホワイトニングブースター、販売中!

51h7wWv73AL._SS500_.jpg

すっかり涼しくて寒いくらいの毎日ですね。しのぎやすくなり、嬉しい限りです!
さて、最近入荷して、売れ行きの好調な商品をご紹介します! ホワイトニングブースターというもの。8月にアメリカで発見し、これは便利!と使い始め、なかなかいい感触だったので、改めて海外発注し入手しました★
これは、1週間使い続けると歯の色の改善がわかるよ、とうたっています。最近、オフィスもホームもあまり時間がなく遠ざかっていたので、やってみよう!とトライし始め約1ヶ月。好調に白さキープは出来ているかなと思います!
私のおすすめの使い方としては、
1 朝、ソニケアの音波歯ブラシ(ダイアモンドクリーン)を使用、ブライトスマイルの歯磨き粉にこのホワイトニングブースターを混ぜて歯磨きする
2 昼は職場なのでシステマの歯ブラシと泡フッ素(950ppm)で手磨き
3 晩、は朝と同じソニケアでブライトスマイルとホワイトニングブースターを使って歯磨き。2日に1回程度フロスをする

というケアで、ここ数年虫歯無し!オフィスも年に1〜2度でキープしています!

明日はお昼休みにソニケアの勉強会を予定しています!!ソニケアも日々進化しているので頑張ってスタッフ全員で勉強します!

日時: 2012年10月 5日 05:16

En女医会 & キラキラ歯ブラシ販売開始!

o0480036012181091913.jpg

すっかり朝夕、涼しくなって秋らしくなりつつありますね!
皆様お元気でしょうか?

先日、En女医会に参加してきました!
医科、歯科の女医オンリーの会。初参加でしたが、パワフル&エネルギッシュ!!そして、綺麗な先生ばかりでとっても元気を頂いて帰って参りました!!

私自身、結構頑張ってる方だと勝手に思ってましたが、思い上がりでした^^;
世の中には、もっともっと頑張ってる方がいるということが、励みになりました。
まだまだ頑張らないと!そう思った次第です。

このEn女医会。
ネーミングも面白いですが、趣旨としてはボランティア活動を中心に、本業以外の部分で自分たちに出来ることを探してみよう!という会です。
その活動の一つに、キラキラ歯ブラシの企画がありました。

391188_4498420662577_458158727_n.jpg


この歯ブラシ、じつはデコレーションを施していて歯ブラシにラインストーンが★☆
この歯ブラシは、当院でも大人気の、子供用歯ブラシ(12本入り1050円のもの)を作ってくださっているラピスさんの製品です。ですので、使いやすさや歯ブラシの品質はぴか一です!

<内容>
会員様からいただいた会費をもとに、協賛企業である歯ブラシメーカー「ラピスさん」から歯ブラシを購入して、東北へと送ります。
協力NPO団体であるTokyo de Volunteerが、被災地で生活再建プロジェクトの一環としてネイリストの養成を行っております。被災地にて、そのネイリストさんたちに、デコ歯ブラシを作成していただきます。 現地で歯ブラシの装飾を仕上げてもらうことで、直接現地の方と双方向のつながりを持つことができ、現地での雇用の創出につなげます。

<展望>
歯ブラシは1本500円で販売を予定しております。初期の作成費用はEn女医会ですべて負担をさせていただきますので、売り上げはすべて寄付になります。
また、現地の方に、売上金の一部を使って新たな歯ブラシ(材料)を購入していただき、それにデコレーションを施して販売をしていただくことで、ご本人たちで事業規模の拡大や新たな事業の創出を行っていただくことを目指しています。


ということで、私も賛同して医院にキラキラ歯ブラシを置いています!
今週から、内容をポスターにしたものを医院内等に掲示しています。ショーケースの中にも見本の歯ブラシを置いておりますので、是非皆様にご協力頂けると幸いです!

今後も、色々と活動の幅が広がって行くものと思います。
私も一生懸命がんばります!

日時: 2012年9月12日 06:34

Profile

icon.gif

■Yoko NOMI D.D.S.

2008年7月オープン兵庫県宝塚市の歯科医院「デンタルクリニック サンタクルス ザ タ カラヅカ」の院長、ノウミ ヨウコのブログ。

2016/09

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Monthly Archives

▲ PAGE TOP