TEL 0797-81-8461
予約優先・各種保険取扱・急患随時受付

マタニティケア

Q 「妊婦ですが、レントゲンや麻酔は問題ないですか?」

A 「レントゲンも麻酔も問題なく使えますが、できれば安定期であることが理想です。」


妊婦さんの中で、どうしても治療が必要な場合、レントゲンを撮影する場合や麻酔を使う場合ももちろんあります。
しかし、妊娠初期においでは、出来る限り使用しない方向で考えています。また、安定期であっても、使用しないで治療が行える場合には無理に使用することはありません。

また、レントゲン撮影においては、必ず防護服を着用しているという点や、当院ではデジタルレントゲンを導入しておりますので、従来の機械に比べてはるかに被爆量が少なくなっておりますので、ご安心下さい。

麻酔に関しては、胎児に届くまでに母体の体内で吸収、代謝されると言われております。赤ちゃんへの影響はほとんどありませんのでご安心下さい。

詳しくは、コラム:「妊娠中の治療について」も併せてご参照下さい。

Q 「治療を行うにはいつがよいですか?」

A  「できれば、安定期の4ヶ月〜8ヶ月ごろが良いでしょう。」


妊娠初期は、つわりがあったり、胎児にとって一番大切な時期でもありますし、妊娠後期はお腹が大きくなって来てなかなか来院しにくくなって来ます。
検診を兼ねて4ヶ月ごろに来院していただければ、妊娠中の口腔ケアに関してのお話や、治療が必要であれば、どこを治せば良いのかなどのお話をさせて頂きます。

詳しくは、「コラム:マタニティ」もご参照下さい。

▲ PAGE TOP