TEL 0797-81-8461
予約優先・各種保険取扱・急患随時受付

ホワイトニング

Q 「ホワイトニングで差し歯は白く出来ますか?」

A 「ホワイトニングでは差し歯や詰め物は白くなりませんが、その他の方法で白く変えることが出来ます。」


ホワイトニングは、ご自分の歯(エナメル質のあるところ)に効果を発揮して白くなります。そのため、人工物である、差し歯やプラスチックの詰め物などがある場合は、ホワイトニングで白くすることが出来ません。

このようなケースの場合、先にホワイトニングを進めて行き、希望の白さに変わられてから、差し歯や詰め物を新しく変えることで、綺麗にすることが可能です。

詳しくは、コラム:「ホワイトニングとセラミックス治療」をご参照下さい。

Q 「ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングはどう違いますか?」

A 「ホームホワイトニングはご自宅で行うホワイトニング、オフィスホワイトニングは医院で光を当てて白くするホワイトニングになります。」

ホームホワイトニングは、それぞれのお口にぴったりとフィットしたカスタムトレーと呼ばれるマウスピースを装着し、ホワイトニングジェルを流し込んだ状態で、起床時、あるいは就寝時に数時間使用して頂きます。これを約1ヶ月半ほど続けて頂くと、かなり白くなります。

一方、オフィスホワイトニングは、可視光線を当てて白くして行く為、医院にて行います。ですので、1週間から10日ほどの間隔で最低3〜5回の通院の必要がありますが、ホームホワイトニングと違って、即効性はある分、早く白く戻ってしまうのも特徴です。

詳しくは、「コラム:ホワイトニング」をご参照下さい。

Q 「妊婦(授乳婦)ですが、ホワイトニングはできますか?」

A 「妊娠中、あるいは授乳中の方のホワイトニングは安全性が確立されておりませんので、授乳後にお願いしております。」

妊娠中や授乳中のホワイトニングに関して、安全だという文献は、今の所ありません。
そのため、出来ることならば、妊娠中や授乳中にはご遠慮いただいております。
ただ、授乳中の方の場合は、ケースによって可能な場合もございます。詳しくはご相談下さい。

▲ PAGE TOP