TEL 0797-81-8461
予約優先・各種保険取扱・急患随時受付

インプラント

Q 「インプラントは誰でも行うことが出来ますか?」

A 「残念ながら、糖尿病などの全身疾患のお持ちの方や血が止まりにくい方など、行えないケースもございます。一度、ご相談下さい。」

インプラントは、顎の骨に人工の歯根を植立する外科処置です。全身既往歴も特になく、歯周病も無い場合であれば、ほとんど問題なく行うことが可能です。
しかし、重度の糖尿病の方や、血液疾患のお持ちの方、骨の再生が見込めないようなケースなど、インプラントが適応でないケースもあります。
このあたりは、とても個人差の大きなところですので、一度、歯科医師までご相談頂ければ幸いです。

詳しくは、「コラム:インプラントが困難な場合」も、合わせてご参照下さい。

Q 「インプラントを入れると、どのくらい噛めるようになるのですか?」

A 「ほとんどの方が、支障無く使うことが出来、入れ歯に比べ、硬いものも噛むことが出来ますし、普通にご使用頂けます。」

ただ、天然の歯と比べると、インプラントには歯根膜という「噛みごたえ」を感じる為の生体由来のセンサーが無いため、100%元通りの噛み心地を求めるのは難しいと言われています。
しかし、入れ歯と比べると天と地との差があるほど、「噛み心地」は異なり快適とのお声がほとんどです。

▲ PAGE TOP