TEL 0797-81-8461
予約優先・各種保険取扱・急患随時受付
Dental Clinic SANTA CRUZ the TAKARAZUKA
デンタルクリニック サンタクルス ザ 宝塚 院長のブログ
2007/06/27
BLUE

blue.jpg

先週、吉田院長とお話をする機会がありました。
吉田院長のイメージするマタニティリゾートのテーマカラーは深いグリーンだそうです。
歯科の方も、イメージカラーを合わせるほうが良いのか、独自性を出す方が良いのか、色々と相談させて頂きました。
結果、歯科は歯科で独自性を出し、深いブルーをテーマカラーにさせて頂くことになり、ほぼ確定の予定です。

深いブルーと言っても、いろいろありますが、ラピスラズリという石の色に近いものをイメージしています。
ラピスはラテン語で「石」(Lapis)、ラズリはペルシア語→アラビア語"lazward"(ラズワルド:天・空・青などの意で英語Azureの語源)が起源で「濃青の空の色」を意味しており、日本では「瑠璃」とも呼ばれています。
古代ローマの博物学者プリニウスはラピスラズリを「星のきらめく天空の破片」と表現したそうで、昔から重宝されていたとてもキレイな石であることが伺えます。

このような、濃い、深みのある青をイメージに、その青と対比しまた青を引き立たせる白色と、そのグラデーションをうまくイメージングしながら色々なものを作って行けたらと思います。

ブルーは、空の色だったり、海の色だったり、幸せの象徴の色だったり。忠実や信頼を意味する色とも言われています。はたまた、ブルーは1900年代始めのアメリカではラグジュアリーの象徴とも言われていた色だったりしました。
カラーセラピーでは鎮静作用ももたらしてくれる色だそうです。

色々と書きましたが、とにかく、ブルーで行きましょう!!という感じです (^u^)y"

Profile

icon.gif

■Yoko NOMI D.D.S.

2008年7月オープン兵庫県宝塚市の歯科医院「デンタルクリニック サンタクルス ザ タ カラヅカ」の院長、ノウミ ヨウコのブログ。

2018/09

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Monthly Archives

▲ PAGE TOP