TEL 0797-81-8461
予約優先・各種保険取扱・急患随時受付
Dental Clinic SANTA CRUZ the TAKARAZUKA
デンタルクリニック サンタクルス ザ 宝塚 院長のブログ
2007/08/21
歯が生えて来た!!

お盆も明けて、厳しい残暑の毎日です。
今日は、最後の夏休み、と言うことで息子を連れて千里阪急ホテルのプールへ行ってきました。ホテルの中にあるプールというのは、探すとなかなかありそうで無く、子連れで外で遊ぶにはとっても手軽に楽しめますよ♪

haha.jpg

写真は、そんな中の1枚です。
息子は7ヶ月ですが、やっと下の前歯が2本、ひょっこりと顔を出してきました!すこしずつ顔を出して来て、指で触れると、先端のギザギザが触れて、何とも不思議な気持ちです。最近では、離乳食も1日2回に、間食もしっかり食べ、男の子と言うこともあり、ものすごい勢いです。

気になるのは、お手入れの時期。
実際に息子に歯が生えてくると、いつからどんなケアをしようかなーと悩みました。

結論としては、
1)上の前歯が生えるまでには歯磨きになれるように、少しずつ歯磨きの習慣をつけていこう
2)寝る前の哺乳瓶でのミルク(母乳はあげていないので。。)は、そろそろ飲み物の内容をお茶にチェンジしよう
3)子供用のフッ素のいい製品を発掘して、上の前歯が生えてきたら試して行こう

などです。
フッ素は、いい製品を見つけたらアップしようと思います!

最近、少しずつストローで飲み物を飲ませてみたり、色んなことを試していますが、ひとつ後悔していることもあります。
息子は、色々な事情で3ヶ月で母乳を完全にストップし、完全に哺乳瓶だけでミルクを飲んでいます。やはり母乳よりも哺乳瓶は簡単にミルクが出てくる為に、口の周りの筋肉が、やや緩くなってしまうようです。(吸いにくい母乳を吸っているほうが、筋肉の引き締まりがいいようです)なので、お口ぽかーん、という時がとっても多いのです。

将来的には、口をきちんと閉じて、鼻呼吸にチェンジしないと、脳へ行く酸素の量が減ってしまったり、口呼吸によって口の中が乾燥して虫歯になりやすかったり、はたまた細菌感染しやすくなったりする可能性も高くなってしまうのでとても心配です。

子供の為にも、今のうちから色んなケアをしないとだめですね!

親が歯を守ってあげることで子供の将来も大きく変わるのですから、小さな努力をコツコツと積み上げて行かなくてはいけません。永久歯のために乳歯をきちんとケアしてあげる。きちんとした習慣をつけてあげる。

継続は力なり〜!! ですね!!

Profile

icon.gif

■Yoko NOMI D.D.S.

2008年7月オープン兵庫県宝塚市の歯科医院「デンタルクリニック サンタクルス ザ タ カラヅカ」の院長、ノウミ ヨウコのブログ。

2018/09

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Monthly Archives

▲ PAGE TOP