TEL 0797-81-8461
予約優先・各種保険取扱・急患随時受付
Dental Clinic SANTA CRUZ the TAKARAZUKA
デンタルクリニック サンタクルス ザ 宝塚 院長のブログ
2008/05/16
育児と仕事

kobekobw.jpg

気がつけば5月も半分が過ぎてしまいました。。
皆様、お元気でお過ごしですか?
最近は、内装工事もほぼ終了し、診察券の作成や、制服選びなど、大詰めの準備に日々追われているといった毎日です。
今日は、とても暑い中、歯科検診のバイトへ出かけて来ました。外資系の会社でしたが、とてもお口の綺麗な方が多く、会社の姿勢のようなものを感じ取る事が出来、良い一日でした。検診以外でも、気になる事を質問してくださったりで、中でも多かったのは、お子様のことだったりで、お父さんも積極的に育児に参加しているんだなあ。。と感心でした。

医院にもご両親でお子様を連れて来られる方も結構多いですが、お父さん、頑張っているんだなあ〜!と思う事が多くあります。素敵な事ですね♪

さて、息子は本格的な保育園生活が少しずつスタートしておりますが、登園時は、泣きじゃくりながらのお別れで、ちょっと胸が痛くなります。。お迎えの時も、すごい勢いで飛んで来ます。彼は彼なりに必死に頑張っているんだなあと思うと、私も頑張らなくてはと思います。仕事をしなくて子供と一緒に居られたら、どんなに幸せだろうと思う時もあります。まだまだ甘えたい年齢の息子と一緒に居るとき、強く感じるのです。
保育園で、風邪をもらってきて、鼻水たらして、しんどそうにしている彼を見ていて、私のせいだなあ、、とへこむときもあるんです。

最近、女医さんの子供さんで、8ヶ月から仕事がメインでほとんど一緒に過ごさなかった親子の話を聞きました。私はずっと母が居たので、寂しいと思った事はありませんでしたが、息子はどう思うんでしょうね・・? 仕事を持ちながら育児をするのは、やはり、何かを犠牲にしているような気もします。

でも、育児も仕事も立派な社会貢献の方法だと思います。なので、私に与えられた役割は、全うするしかないし、その環境の中でどうやって成長して行くかが、私や息子に与えられたものなのかな、と割り切るようにもしています。

いよいよあと1ヶ月半でスタートです。
息子の保育園慣れも、もうすこし、ステップアップしてくれると嬉しいな・・♪

★写真は、神戸の海洋博物館です。私のお気に入りのショットです★

Profile

icon.gif

■Yoko NOMI D.D.S.

2008年7月オープン兵庫県宝塚市の歯科医院「デンタルクリニック サンタクルス ザ タ カラヅカ」の院長、ノウミ ヨウコのブログ。

2018/09

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Monthly Archives

▲ PAGE TOP