TEL 0797-81-8461
予約優先・各種保険取扱・急患随時受付
Dental Clinic SANTA CRUZ the TAKARAZUKA
デンタルクリニック サンタクルス ザ 宝塚 院長のブログ
2012/01/25
仲間と

all-ver.1-1.jpg

今日からまた寒い毎日です。日中は雪もちらほら。。。
巷ではインフルエンザも流行っていると聞きますが、皆様いかがおすごしでしょうか。今日も2名ほど体調不良でキャンセルされていらっしゃる方も。。。
お気をつけ下さいね。

少し前からなのですが、ふと頭の中に「最近、○○様はどうされているのかな‥?」とよぎると、数日後にアポイントが入っていると言う不思議な現象が立て続けに起こっています。
こんなとき、あ、見えない何かでつながっていてかも!?と思ってしまいます。
友達でも、最近どうしてるのかな。。と思うと、連絡が来たり。

夢の中に、今はもう居ない祖父が出て来て、一生懸命私にいろいろ話をしてくれたりするんです。海外に居る友達が、「会いに来たよ!」と言って夢に出て来たり。

最近、本当に不思議な毎日です。


不思議なご縁で集まってくださってる患者様、友達、、

そしてサンタクルスを支えてくれている貴重なスタッフ。ひとりひとりのパワーが集まって、医院が成り立っていることを、私はもっと自覚しないといけないです。

この間、患者様に「競争の激しいこの時代、違う事をしないと生きて行けないわよね。」と言われました。そして、こんなエピソードも。

とあるケーキ屋さんに、自らが主催するセミナーに出すケーキを特別に作ってくれないかと言う相談をされたそうです。そのとき、そのケーキ屋さんには店主さんじゃなくスタッフさんが対応されたらしいのですが、快諾されたそうで、そこに驚かれた様です。
普通であれば、「店長に聞いてみます」といって確認作業をしてからオーケーを貰い、お客さんにその旨を伝える。それが流れだと思うんですね。
なのに、そのケーキ屋さんでは、確認作業無く、出来ますよとの返答があったことに驚かれた訳です。

店主さんとスタッフさんの意思疎通が普段からあるからこそ、上に聞く迄も無く了解を得られる。信頼関係が出来ているからこそ。

なるほど〜と思いました。

よく、「ほうれんそう」と言いますが、時と場合によりけりで「マニュアルに無いサービス」を、スタッフ一人一人が考えて遂行出来るかどうか、これが患者さまの心を動かすきっかけになるんですね。

忙しさにかまけてスタッフを大事に出来てないんじゃないだろうか?
私の思いをみんなと共有出来ているだろうか?
みんなの満足と私の満足にズレが無いだろうか。。。?

大事なスタッフが増えるほど、悩みも増えますが、それは幸せな事です。
もっともっと、成長して行けるように、みんなでいっぱい幸せになれるようにがんばらないといけません。

反省する事だらけですが、、、、、、、、、、、、、、 前に進むべく、頑張ります。


2月5日に、スタッフの佐伯が、SJCD例会にて「女性の環境変化に対する歯科衛生士としてのアプローチ」という題目で発表をする事になりました!!

https://www.sjcd-osaka.jp/pdf/181_reikai.pdf


サンタクルスの医院の看板をひっさげて公の場に出るのは、彼女が初めて!!
ドキドキです。。

サンタクルスって何?という、まだまだ知名度も低い医院ですが、彼女に頑張ってもらいたいと思っています!!頑張れ〜!!!
今も必死でスライド作りをしていると思いますが、健闘を祈りたいと思いマス!

Profile

icon.gif

■Yoko NOMI D.D.S.

2008年7月オープン兵庫県宝塚市の歯科医院「デンタルクリニック サンタクルス ザ タ カラヅカ」の院長、ノウミ ヨウコのブログ。

2018/09

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Monthly Archives

▲ PAGE TOP