TEL 0797-81-8461
予約優先・各種保険取扱・急患随時受付
Dental Column歯科コラム
2007/10/07
「ホワイトニングが不可能な場合」

ホワイトニングが行えない場合や、時期を避けた方が良い方などがいらっしゃいます。必ず、お読み下さい。


■ホワイトニングが不可能な場合

・無カタラーゼ症の人 (ホワイトニングのお薬を分解する酵素を体内に持っていない人の為、ホワイトニング禁忌です。)
・前歯がすべて差し歯の人 (差し歯はホワイトニングでは白くすることが出来ません。差し歯ばかりの場合、ホワイトニングではなくセラミック治療などで白くすることが可能です。)
・テトラサイクリン歯;3度〜4度の方 (1〜2度の場合はホワイトニングが可能なケースもありますが、3〜4度までになってしまうと、思うようにホワイトニングでは効果を発揮しない場合もあります。詳しくは、ご来院頂ければと思います。)
・妊婦、授乳婦の方 (妊婦さんや授乳中の方への安全性が、現在の所確立されておりません。万が一に備え、当院では時期を改めて頂いております。)
・18歳以下の場合 (小児〜の場合、歯の根尖が閉じていれば問題ないとする先生もいらっしゃいます。当院では、18歳以下の場合、としておりますが、個人差も考慮し、18歳以下であってもホワイトニングを行うケースもあります。詳しくはご相談下さい。)

2016/01

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Monthly Archives

▲ PAGE TOP