TEL 0797-81-8461
予約優先・各種保険取扱・急患随時受付
Dental Clinic SANTA CRUZ the TAKARAZUKA
デンタルクリニック サンタクルス ザ 宝塚 院長のブログ
2011/05/01
俳画の魅力

CIMG3560.jpg

皆様、お元気でしょうか?! ゴールデンウィークに突入し、10連休、なんて方も多いのではないですか??
我が家も、お休みが暦通りではありますがありまして、家族でフラリ、フラリとお出かけしたりしています。
普段、それぞれがそれぞれの場所へ出向き、家に帰り、4人が顔を会わせる時間もあまりないので、貴重なお休みになりそうです。

で、連休初日。
俳画展なるものに家族で行って参りました!!当院の患者様でもいらっしゃる、本田翔穂先生の俳画、そして生徒さんたちの展覧会でした。初めて俳画に触れたのですが、なんとも優雅。

先生の作品は、どれもがお上品で、意味があってとても感動でした。今回は、額にもこだわりがあったそうで、漆塗りの額縁に作品が収められていていました。額あっての俳画、といった感じでしょうか。うまく言葉で表すのは難しいのですが、そのモノの一つ一つに意味が隠れている、それを絵に託す面白さ、それを見て、感じる醍醐味。描き手が居て、見る人がいる。

全部をひっくるめて、ひとつの作品なのでは?と思いました。
沢山の方が見に来られていましたが、描き手のメッセージをたくさんの人が、それぞれなりに感じて家路に着かれたのだろうなと、帰り道にぼんやりと考えながら私も帰りました。

本田先生は、私がお願いしていた桜の絵を施してくださった扇子までご用意して頂きました。本当に感謝しています。
この扇子は、本当にすてきな扇子で、着物を着たくなる!!と思わせてくれる扇子でした。淡いグリーンの着物とか、ピンクの着物にゴールドの帯なんかしたら綺麗だろうなあ。。と、妄想はますます膨らみました 笑
なかなか着物も着る機会がないですが。。いつか、帯にこの扇子をピッと挟み込んでお出かけしたいなあと思います♪

そして扇子を開いた時に、ふわっと香る、独特の香の匂い、今も鼻の奥の方に残っています。全開に開いた時に描かれている枝垂れ桜。 素敵すぎます。

こんなに優雅なことを生業とされていらっしゃる先生が羨ましいです。

サンタクルスでも、是非、多くの人に俳画に触れてこの感動をたくさんの方に伝えたい!!そう思いました。ご興味のある方は、下記サイトもご覧下さいね!
https://www.ginza010719.jp/contents/profile_index.asp?TC=01576

西宮ガーデンズでも月曜に教室があるそうな。。(仕事のため参加出来ず残念です。。。)

Profile

icon.gif

■Yoko NOMI D.D.S.

2008年7月オープン兵庫県宝塚市の歯科医院「デンタルクリニック サンタクルス ザ タ カラヅカ」の院長、ノウミ ヨウコのブログ。

2018/09

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Monthly Archives

▲ PAGE TOP