TEL 0797-81-8461
予約優先・各種保険取扱・急患随時受付
Dental Clinic SANTA CRUZ the TAKARAZUKA
デンタルクリニック サンタクルス ザ 宝塚 院長のブログ
2014/03/29
成長

IMG_2906.JPG

もう春ですね。。
月日が経つのが早すぎて驚きます。。
年が明けてからの3ヶ月、いろいろなことがありました。いままで遭遇した事が無い初めてのケースに出会う事があったりすると、私はまだまだ未熟、と思います。
次男は、水に顔を付けるのが怖く、毎晩お風呂で練習しようと試みるのですが、鼻に水が入るのが怖くてなかなか出来ない日々が続いています。その度に、「怖い怖いって言ってずっと挑戦しないままいくの?それでいいの?みんな頑張ってるのによっちそれでいいのー?」と問いかけます。息子の返事を待つ間、私は、私に自問自答します。「私は果たして挑戦しないまま放置している’何か’は無かったか? 挑戦しないまま生きていくのか?と息子に問いかけられるほど私は成熟しているのだろうか?」 そんなことを思います。
ここ1ヶ月ほど毎晩そんなやりとりをしていると、息子もたいがい知恵がつき、「今日はお腹が痛いからおふろはいらないのー」とか「入浴剤いれようよー」(顔付け免除されるとふんでの発言)とか言ってくる。
「やりたくない」という本音を語らずに大義名分を探してしまう3歳児。人間の本能だね、笑

ここが親の器量が試されるところ。
「顔付けで来たらご褒美しようか〜」
「1秒出来たら好きな絵本をあとで読もうか〜」

歯医者でも子どもさんの治療でよく使う、ご褒美大作戦でいってみたり。
ちょっと強気に怒ってみたり。
無理矢理やって、出来た出来たと褒めておだててしてみたり。

そんなやりとりを繰り返すうちに、ひとつひとつのささいな経験が塵と積もって、その日は突然やってくる。

自ら「出来た!」と思う日が。


子どもの成長は見ていて楽しい。出来なかった事が出来るようになる事。
怖いと思う自らが作り上げた壁を乗り越えた瞬間。
その場面に一緒に居られる幸せ。

写真は、小さい時から来院してくれているララちゃんが描いてくれた私です。
お母さんと一緒にじゃないと出来なかった彼女。
いつの間にか泣く事も減り、1人で座れるようになり。

気づけば私の似顔絵まで描いてくれるなんて☆

嬉しい。。❤


そう言えばこんなこともあった。
0歳児からずっと見ているかわいい男の子の患者さん。
2歳になり片言で1語文を話せるかどうか、、の時期に。

「お変わりないですか?元気かな?」の問いかけに、
「しぇんしぇい〜」と屈託の無い笑顔❤

初めて「ママ」と呼ばれるあの感動です。まさに。


私には二人の息子がいますが、
サンタクルスには何百人と成長を見守りたい子どもさんがいて、私って本当に満たされているなと感じます。多くのお母さんが我が子を想うように、大きく成長していく子どもさんを見守れる幸せを味わえる私はとても幸せだなと思います。

明日もがんばろう。

Profile

icon.gif

■Yoko NOMI D.D.S.

2008年7月オープン兵庫県宝塚市の歯科医院「デンタルクリニック サンタクルス ザ タ カラヅカ」の院長、ノウミ ヨウコのブログ。

2018/09

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Monthly Archives

▲ PAGE TOP