TEL 0797-81-8461
予約優先・各種保険取扱・急患随時受付
Dental Column歯科コラム
2007/09/13
「5・6ヶ月児のケア」

約6ヶ月頃から、歯が生えはじめてきます。中には、6ヶ月になっても歯が生えてこない子も居てるので、多少の前後は個人差として捉えてくださいね。

ちょうどこの時期は、離乳食のスタート時期と重なります。まだまだ、舌の前後運動が見られますが、唇を閉じて、ゴックン、と飲み込む動作が出来るようになってきます。

歯が生えてくると、心配になってくるのが、ケアの方法です。
最近ではいろんな製品が出ており、指サックのようなもので食べ残しを取ったりするようなものや、ガーゼのようなもの、また、小さい歯ブラシのようなものまで、多種多様です。
まずは、ガーゼや綿棒などで授乳後や離乳食後に歯のまわりを拭くことから始めてみましょう。余裕があれば、歯ブラシの感触になれてもらう為に、歯ブラシトレーニングを始めてみても良いでしょう。

また、この時に使う歯ブラシは、喉を突かないようなものをセレクトしてくださいね。未然に事故を防ぐのが目的です。

どうしても、こういうケアが難しいお母さんは、食後にお茶やお白湯などを飲ませて、洗い流すのも良いでしょう。ポイントは、糖分が口の中に残ったまま寝かせてしまうのを防ぐ点にあります。 この時期は、なかなか難しいので、無理無くスタート出来る時期を選んでくださいね。

2018/09

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Monthly Archives

▲ PAGE TOP